『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』関西の上映館と所感

ロシャオヘイ戦記のパンフレット写真

最終更新日 2020年11月3日

今ふつふつと盛り上がりを見せている話題の中国アニメ映画、

『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』

この映画の近畿・関西での公開情報をまとめました。

大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山の6府県、近畿・関西の公開館情報も掲載しています。
こちらの記事は、劇場公開情報が追加されれば随時更新していきます。

2020年11月3日追記

4DXでの劇場公開が発表されました。
関西の4DX公開劇場情報も追記いたしました。

目次

  1. 関西の劇場公開館
  2. あらすじ
  3. メインキャラの吹き替え声優
  4. 羅小黒戦記 とは
  5. 『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』はどんな内容?
  6. 今後の展開はどうなる

関西の劇場公開館

2020年11月7日(土)劇場公開

大阪

  • 梅田ブルク7
  • TOHOシネマズ梅田
  • TOHOシネマズなんば(MX4Dは11/13より)
  • MOVIX八尾
  • イオンシネマ茨木
  • TOHOシネマズ鳳(MX4Dは11/13より)
  • イオンシネマ大日
  • TOHOシネマズくずはモール
  • 109シネマズ大阪エキスポシティ(11/13より4DXのみ)
  • ユナイテッドシネマ枚方(11/13より4DXのみ)
  • イオンシネマ四条畷(11/13より4DXのみ)

兵庫

  • 神戸国際松竹
  • OSシネマズ神戸ハーバーランド
  • TOHOシネマズ西宮OS(MX4Dは11/13より)
  • 塚口サンサン劇場
  • アースシネマズ姫路(4DXは11/13より)
  • 109シネマズHAT神戸(11/13より4DXのみ)
  • TOHOシネマズ西宮OS(11/13よりMX4Dのみ)

京都

  • T・ジョイ京都
  • MOVIX京都
  • TOHOシネマズ二条(11/13よりMX4Dのみ)
  • イオンシネマ京都桂川(11/13より4DXのみ)

奈良

  • TOHOシネマズ橿原
  • ユナイテッドシネマ橿原(11/13より4DXのみ)

滋賀

  • イオンシネマ近江八幡
  • ユナイテッド・シネマ大津(11/13より4DXのみ)

和歌山

  • ジストシネマ和歌山
全国共通前売り券が発売中のようです。全国共通前売り券 1500円
前売り特典 クリアチケットホルダー各館数量限定のようなので、欲しい方はお早いうちに。
大阪では8館、兵庫では5館と、なかなかの公開規模です。
個人的には奈良や滋賀でもう少し上映館が増えてもいいのではとも思います。
人気であれば追加で公開館が増えることも、もしかしたらあるかもしれませんね?

あらすじ

妖精はただの伝説ものだと思われるが、本当はこの世界に実在するものだ。妖精はすべてが怖くて悪いものではない。人間の格好をして人間社会に溶け込むものもいれば、山の奥に隠して暮らすものもいる。
猫の妖精羅小黒(ロシャオヘイ)は、森で楽しい日々を過ごしていたが、人類の開拓により、森を追われ、あちこちを放浪し、暮らせる場所を探す旅に立った。
旅の途中で妖精と人間の仲間たちと出会う。そこで出会ったのは、同類のフーシー(風息)と人類のムゲン(無限)。小黒(シャオヘイ)は二人と一緒に、信頼・理解・責任を学んでいき、ムゲン(無限)と深い師弟関係を築いた。
果たして小黒(シャオヘイ)は、安心して暮らせる所を見つけられるのだろうか?

https://heicat-movie.com/ – 映画 羅小黒戦記 (ロシャオヘイセンキ/THE LEGEND OF HEI) 公式サイト

メインキャラの吹き替え声優

  • シャオヘイ:花澤香菜さん
  • ムゲン  :宮野真守さん
  • フーシー :櫻井孝宏さん
吹き替え版が公開されると知った時、まさかこれほどのビッグネームが起用されるとは思いもしませんでした。
日本でもたくさんの人に見てもらおうとしているのがよくわかります。個人的にはなかなかイメージに沿ったキャスティングだと思いました。
ただ、シャオヘイは溌溂とした印象のため、(個人的に)大人しくかわいらしい役を演じるイメージのある花澤さんがどのように演技するのかは注目ポイントだと思います。
(昨今は演技の幅を広げているような印象もありますので、心配することもないようには思います)その他にも、

  • シューファイ:斉藤壮馬さん
  • ロジュ    :松岡禎丞さん
  • テンフー   :杉田智和さん
  • シュイ    :豊崎愛生さん
  • ナタ     :水瀬いのりさん
  • キュウ爺   :チョーさん
  • 館長     :大塚芳忠さん

と、凄いメンツが脇を固めています。
この方々が声をあててくれるのなら、作品の世界にしっかり没入することが出来るでしょう。

羅小黒戦記 ロシャオヘイ戦記 とは

この作品は、元々は動画サイトに投稿された自主製作アニメで、現在では第28話までが公開されています。
公式YouTubeチャンネルもありますので、気になる方はぜひご覧ください。
なお、当然ながらセリフはすべて中国語ですが、最初の数話まではYouTubeの字幕機能で日本語字幕でご覧になることが出来ます。

WEBアニメ版は、映画よりもほのぼのとしたパートが多く、シャオヘイはシャオバイ(小白)という女の子に拾われてその子の家で暮らし始めることになります。
その日常の端で、少しずつ戦いに巻き込まれながら、それでもシリアスになりすぎない、そんなお話です。

羅小黑戰記 YouTube公式チャンネル 第一話の動画です。

『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』はどんな内容?

今回劇場公開される映画、「羅小黒戦記 ロシャオヘイ戦記 ぼくが選ぶ未来」は、このWebアニメの前日譚にあたるお話のようです。

自然豊かな森で平和に暮らしていたシャオヘイに、突如として人間による開発の手が及びます。逃げ惑う中で出会うフーシーとムゲン。彼らとの交流の中で、いろいろ見て知って成長していくシャオヘイは、最終的にどんな未来を選ぶのか…。

私は去年、字幕版が日本で公開された際に鑑賞してきました。
王道なストーリーと美麗な作画でとても楽しく観れましたよ!

感想記事も書いていますのでご覧ください。

↓感想記事へのリンク↓

今後の展開はどうなる

今回の吹き替え版映画では豪華声優陣が起用されていますので、それをきっかけに映画館に足を運ぶアニメファンや声優ファンも多いことでしょう。
そしてそこからこの作品のファンが増えるのではないかとも思います。

すでに、イラスト系SNSの pixiv では多くの羅小黒戦記のイラストが投稿されています。

恐らくは今後、グッズの展開もあるでしょうし、今回の吹き替え版映画もいずれはソフト化されるでしょう。

これからも注目の作品になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA