もっと気楽にブログを書こうと思った話

これまでこのブログはすごく低い更新頻度でした。
なぜかと言えばそれは、かなり気負ってたからです。
ちょっと前までの自分自身に向けた、もっと気楽に書けという話。

目次
1. 更新頻度が低いのは気負ってたから
 1-1. 収益化狙い
 1-2. 内容のある記事
2. 昔はたくさん書けた
 2-1. 趣味の無料ブログ
 2-2. 内容のない記事
3. これからは気楽に書く
 3-1. 心境の変化
 3-2. これから

1.更新頻度が低いのは気負ってたから

1-1. 収益化狙い

以前の記事、「稼ぐ目的でブログを始めたけど諦めた話」で書いた通り、私がこのブログを開設したのは収益化を狙ってのことでした。
サーバーを借り、ドメインを取得し、WordPressをインストールして、なかなかに時間をかけて開設しました。
収益化してお小遣いにでもなればと下心でそこまで来たものですから、じゃあいよいよ記事を書くぞとなった時にも、じゃあちゃんとした記事を書かなきゃというマインドになってました。

1-2. 内容のある記事

収益化するためにはどのような記事を書く必要があるかとも調べた結果、簡単に言えば「需要があるもの」ということでした。
自己啓発、転職体験、ブログの収益化、プログラミング、トラブル経験とその解決法、医療知識…。
とりあえずさまざまな題材がありましたが私にはどれも持ち合わせていないものばかりでした。
ここで私が選んだ題材は、とりあえず「創作に関すること」でした。
ですが過去記事一覧をご覧の通り、中身のある記事を書こうと意識した結果、まったく続きませんでした。

2.昔はたくさんかけた

2-1. 趣味の無料ブログ

そんな私も昔、毎日のようにブログ記事が書けていた時期があります。
CGIBOYという無料ブログで開設した雑記ブログで、開設当初は10代の後半でした(年がバレる)。
まもなくFC2ブログに移行したのですが、学生時代はとてもよく更新していたと思います。

2-2. 内容のない記事

当時なぜそれほどまでにたくさんの記事が書けたかというと、それはもう中身の無さという理由しかないでしょう。
書くことがないながらも書くことがないということを記事にしたり、つまらないネタ投稿をしたり、たった数行で済ませたり。
とても自由に書いていました。
他にも、日常の出来事をつらつら書いたり、創作の現状を報告したり、今とは比べられないほどに気楽だったように思います。

3.これからは気楽に書く

3-1. 心境の変化

これも以前の記事「稼ぐ目的でブログを始めたけど諦めた話」で書きましたが、広告は付きましたがこのブログでの収益化は諦めています。
ですのでもう中身のある記事である必要がありません。
もしかしたら個人的に楽しんでくれる奇特な方が現れるかもしれませんしたが、広告は付きましたがこのブログでの収益化は諦めています。ですのでもう中身のある記事である必要がありません。
もしかしたら個人的に楽しんでくれる奇特な方が現れるかもしれませんから、こんな感じの緩い記事は、趣味がてら書き続けていくと思います。

3-2. これから

そんなわけで、一つの記事に2時間3時間もかかるのもしんどいので、この記事もさらっと書き切ることを意識して書いてきました。
それでもブログを書くのは、私自身が記事を書くことで達成感や満足感が得られるからなのですが、そのあたりもまた記事にしましょうかね?
過去に気負ってた自分へ、もうただ気楽に書いてみたら?と言うアドバイスをしに行けたらいいですが、過ぎてしまったものはもう仕方がありません。
これからはこんな感じでこんな感じの記事を書き続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です